ハピネス

謎の少女に襲われ、決断を迫られたあの夜──。
幸せでも、不幸でもなかった僕のありきたりな日常は、跡形もなく壊れてしまった…。
首筋に残った“傷”。
何かを求めて、止まない“渇き”。
冴えない高校生だった、岡崎を待ち受ける運命とは…!?

表示形式

  • 1列表示
  • 複数列表示
  • テキスト表示

並び替え

  • タイトル昇順
  • タイトル降順
    ▲ PAGE TOP