箱庭のソレイユ

美術教室の講師・戸張有希が殺害された。
犯人はその教室に通う“天使”と呼ばれる少年だった。
それから5年後、あさひは有希の弟である伊月と出会う。
事件が風化しつつある今でも「天使が犯人ではない」と信じるあさひと「姉の死」の理由を知りたいと願う伊月は、ふたりで事件の真相を探ることを誓う。

表示形式

  • 1列表示
  • 複数列表示
  • テキスト表示

並び替え

  • タイトル昇順
  • タイトル降順
    ▲ PAGE TOP