八雲さんは餌づけがしたい。

「おかわりください」って、言ってください。
アパートにひとり暮らしする未亡人・八雲柊子(やくもしゅうこ)の趣味。
それは隣り部屋に住む高校球児を、密かに“餌づけ”する事だった――。
旦那を亡くし、大好きだった料理をする気力も失われていた日々。
そんな色あせた日常の中で、ひょんな事から隣りに住むひとり暮らしの男子高校生・大和翔平(やまとしょうへい)に毎晩ご飯を振る舞う約束をしてしまった。
「ご飯が4合じゃ足りない!?」「もっとご飯のおかずになるものを…!」
凄まじい食欲を誇る男子高校生の胃袋を相手に、戸惑いながらも充実した毎日が幕を開ける――☆
ナイショの幸せ特盛りでお届けする、“餌づけ”ハートフルストーリー!

表示形式

  • 1列表示
  • 複数列表示
  • テキスト表示

並び替え

  • タイトル昇順
  • タイトル降順
    ▲ PAGE TOP