ふらいんぐうぃっち

木幡真琴(こわた・まこと)、15歳。青森で魔女はじめました。
――黒猫のチトと一緒に横浜からやってきた真琴は、青森の親戚の家で暮らしはじめました。

実は彼女は魔女。

今はまだ空をとぶくらいしかできないけれど、
またいとこの圭(けい)や千夏(ちなつ)たちと毎日げんきに暮らしてます。

表示形式

  • 1列表示
  • 複数列表示
  • テキスト表示

並び替え

  • タイトル昇順
  • タイトル降順
    ▲ PAGE TOP